【必達!中国語会話学習法77(冊子版)】〜中国語会話の黄金律学習法〜

2009年02月03日

シンプル中国語入門

シンプル中国語入門

あなたの中国語入門法は間違っていませんか?正しい方法はシンプルです。










これからまさに中国語を学習しはじめようとする方向けのシンプルな中国語入門マニュアルです。



北京オリンピックや食の安全などで良きにつけ悪しきにつけ中国が世界から注目を浴びる日まだまだ続きます。




そんな中国の情報を得たり、中国人とビジネスの話をするにあたり、中国語でコミュニケーションを取れたらどんなに素晴らしいかと思う方も今後益々増えてくることでしょう。



しかし現代の多くの方は忙しく、あまり中国語の習得に時間やお金をかけられない、あるいはかけたくないというのが現状でしょう。




そういう方々のために、お金と時間をかけずに中国語の入門を果たせる方法をこのマニュアルの中でお伝えしています。
シンプル中国語入門






これまで中国語を習いはじめて途中で挫折した方のほとんどが間違った中国語の学び方をしています。

でも間違ったやり方で、いくら多くの学習書や参考書を買っても、いくら多くの中国語のCDを聞いても上達は不可能です。

中国語を学んでゆく上で大切なことはこれまでのそういう間違った方法ではなく、たった1つの方法を実践することなのです。

あなただけにその方法の一部ををこれからこっそりと公開してみたいと思いますのでぜひその情報をお読みください。







はじめまして、万里千夢と申します。

北京オリンピックも終わり、世界から中国が注目された月日も過ぎ去りました。
オリンピックのあとには上海万博も予定されており、
良きにつけ悪しきにつけ中国が世界から注目を浴びる日まだまだ続きます。

そんな中国の情報を得たり、中国人とビジネスの話をするにあたり、
ほんの少しだけでも中国語でコミュニケーションを取れたらどんなに素晴らしいかと思う方も今後増えて
くることでしょう。

でも現代に生活する多くの方は忙しく、
あまり中国語の習得に時間やお金をかけられない、あるいはかけたくないというのが現状でしょう。

そういう方にとって朗報があります。お金と時間をかけずに中国語の入門をしたいという方は、
あと5分我慢してこの文章を最後まで読みすすめて下さい。

きっと何か役立つ情報があると思います。






私こと万里千夢ですが、普段は中国語とはまったく関係のない医療関係の仕事をしています。

仕事の上では「中国語」を使う機会はほとんどないのですが、「三国志」や「水滸伝」など中国を舞台とした壮大なドラマが大好きで、枕元に本を置きながら何度も読み返すほどの中国歴史小説大好き人間です。。

そういう趣味もあるので、中国語教室に通ったり、自分で中国語の入門書を買って独学で中国語を習おうとしたことが過去に何度もあります。

しかしそのたびに、挫折をしてしまい、なかなか中国語を受け入れられずにいました。


中国や台湾という国は好きだし、興味もある。だけどなかなか中国語は上達しない。

何でなのか?
どこがいけない?
と自問自答を繰り返す日々が数ヶ月続きました。
今さら留学などする時間的、経済的な余裕はないし自分ひとりでシコシコ独学で学習してもなかなか上達しない。

本当に悩みました。
自分のなかでは必ずなにか画期的な学習法があるに違いないと確信はしていましたが、実際には具体的な方法がなかなか見つからずに悶々ともがき苦しむ日々が続きました。

そんなある時、
友人の紹介というより、ある趣味の関係で知り合った中国人の知人から
ちょっとした学習法のアドバイスをもらい、
ダメで元々という感じでその方法を彼から言われたとおりに試してみました。

最初はあれだけ参考書で勉強してもダメだったんだから、どうせまた途中で挫折するんだろうな…

とダメで元々という気楽な気持ちで取り組んでみたのでした。


するとどうでしょう!
完璧とはほど遠いながら、10日後にその中国人と試しに会話をしてみると、
ごくごく簡単な中国語の会話ができるようになったのです。
あなたは信じられないでしょうけど、当時の私はもっと信じられませんでした。

彼からはまだまだ細かな発音など直すべきところは沢山あるものの、
意思の疎通に関しては7割方大丈夫だと言われるようになりそれをきっかけに私は更に中国語の習得に熱が入るようになりました。


この時、私は自分の中で確信していた、
中国語の学ぶ誰もが知っているようで意外と知っていない、画期的な短期中国語習得術はこれだ!
ということに気がついたのです。
これならシンプルに短期間で初歩的な中国語の会話まで進むことができる!


そんないい方法を私だけにとどめておくのはもったいない。

本気で中国語の入門をしたいけど、中国語の学習法で日々悩んでいるあなたにも是非お伝えしたいと思いこのマニュアルを作成する決意をしたのです。






あなたは、中国語は習いたいけど、時間とお金がかけられないから無理だと思っていませんか?

また、
日本語もろくにしゃべれず、英語も苦手な自分が
どうして更に中国語など習得できようかとお考えの方もいるかもしれません。


そういう方々に朗報があります。

シンプルな方法で短期間に中国語の会話力をはじめ中国語の語学力を育成させる方法がちゃんと存在しているのです。

その内容についてはあとでじっくり説明しますが、その前になぜ感覚的に中国語は難しいと日本人は感じてしまうのかその理由についてお話しましょう。








貴方は次のように考えてはいませんか?

@ ネイティブの中国人から教われば中国語は上達する。

A CD等で中国語を聞き流しているだけで上達できる。

B 初心者の時にはカタカナの中国語発音を学んでいても大丈夫。

C 中国に留学すれば中国語は簡単に習得できる。

D 不明な単語の意味はすぐに中日辞典で調べるなくてはダメ。


この中で1つでも「その通り」と思った方は要注意です。
実はこれらはすべて間違っています。ではどこが間違っているのでしょうか?

@ネイティブの中国人から教われば中国語は上達する。
ネイティブの中国人の発音といっても必ずしも標準的な発音とは限りません。また、意識しないで中国語を発音しているネイティブが、発音様式の違う日本人に対してどのように教えるというのでしょうか?


A耳学習「ヒアリング」は聞く内容により、聞き流してよいものと、じっくり聞くべきものがあるのです。だから単に聞き流すだけでは身に付かないのは当たり前なのです。


B初心者向けの中国語の教材の多くにはカタカナのルビがふられていますよね。でもそのカタカナの発音を覚えて正確な中国語の発音はマスターできるとお思いますか?中国語の発音は後で矯正するのがむずかいしいのです。


C中国に留学したり、会社員で現地駐在を経験した人でも、中国語を話せない人が多いのはどうしてでしょうか?それとは反対に、ずっと日本に住んでいたにもかかわらずネイティブ並に中国語の会話が上手にできる人がいるのはなぜでしょうか?そうなのです。日本にいても中国語は上手になるのです。


D習い始めの頃は、英語の時と同様に辞典を使っても仕方ありません。しかし辞典を使ってばかりでは常に中国語を日本語に翻訳する癖がついてしまいます。いちいち日本語に訳しながらではスラスラと中国語の会話はできませんよね。会話中に相手は翻訳するのを待ってはくれません。

理由はこの通りですが、中国語を学ぼうとしている大半の人は正しいものと信じているのです。

すなわち、皆が正しいと思っているいわゆる一般的な中国語の学習法では上達するのがなかなか難しい
ということになります。







その答えはとってもシンプルです。

「実際に試して、検証し効果が合った方法で学び始めること」なのです。

当然といえば当然のことですが、効果のなかった方法や、効果が出るかどうか疑問のある方法で中国語をいくら学習してもダメなのです。つまり、いかによい方法で学び始めるか、それこそが肝心なのです!

最初にここのところを間違えると中国語学習の進むべき方向が大きく曲がり、目標になかなか到達しないという多くの中国語学習者と同じになりますから、あなたは十分に注意してくださいね。







それでは気になるこのマニュアルの中身について少しご紹介しましょう。

このマニュアルは全部で8章から構成されています。



あなたはなぜこのマニュアルを手にしたのですか?
このマニュアルの全体像についてこの章で書かれています。まずはここをキッチリと押さえましょう。





中国語がうまくなる5つの法則とは?
お金をかけない学習法とは?
学ぶとついてくるオマケとは?
など中国語の入門のためのコツについていろいろな観点から書かれています。





中国語理解のためにしておくべき準備とは?
中国語の発音のしくみとは?
最小限知っておくべき基本の文型とは?





どうしても避けて通れない挨拶とは?
これだけは覚えておこう。必要最小限の挨拶とは?





コレを覚えておけばバッチリ!超基本のフレーズとは?
知っていると差がつく便利なフレーズとは?





このネット時代にコレを知らずに中国語を学ぶな!
意外と知られていないネット上のお役立ちサイトとは?





このマニュアルと会わせて使うと効果抜群の参考書とは?
もっと上を目指したい人が必ず読んでおくべき参考書とは?





中国語の入門はこのように意外と簡単!
だけど、この上を目指すあなたにとってこれからやっておかなくてはならないこととは?


どうでしょうか?大まかに内容把握できたのではないでしょうか?基本はあくまでも簡単かつシンプルです。

何度でも書きますが、特に中国語の入門時というのは、どの人にとってもデリケートな時期なのです。
そういう時期だからこそ、間違ったやり方で方向が目標とずれてしまうと、いつまで経っても目標には届かなくなってしまうのです。

あなたには決して誤ったルートをたどって欲しくありません。何事も初めが肝心ということはご理解いただけますね。


このマニュアルでできることはと言うと.....

☑ ひとりだけでも安心して、しかも簡単に中国語の世界に入門できます。
☑ 中国語の初歩の発音と文法について知ることができます。
☑ 中国語の初歩の挨拶とフレーズについて学ぶことができます。
☑ ネットを使った中国語の学び方についての情報が得られます。
☑ 中国語の学習意欲が少しずつわいてきます。(継続の意欲がわきます。)
☑ 中国語を学んでゆくためのコツがわかります。(上達の速度が上がります。)
☑ これから中国語を習得してゆくための参考文献を知ることができます。(さらに加速できます。)
シンプル中国語入門

posted by tyu at 17:55| 中国語勉強したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国語を上達したいと

中国語を上達したいと


大まかに、本マニュアルの内容を書きましたが、このマニュアルを購入し手にとっていただきたい方というのは次のような方ですので、どうかそれ以外の方は購入しないで下さい。



シンプル中国語入門

@これからまさに中国語を習い始めようと思っている方。

A中国語を過去に少し習おうと思って始めたけれども途中で
  挫折しそのままになっている方。

B中国語を上達したいと学び続けているけれど、どうもやる気が
  続かず進歩がない方。

すなわち、このマニュアルの対象はあくまでも、中国語の入門者、初心者、初級者であり、あえてそこに付け加えるとすると、初級者ではないけどなかなか中級になれず今の自分の学習方法に疑問を抱いている方までです。

それ以外の中級者以上の方が本マニュアルを購入されてもあまり効果は得られないと思いますので、この点はくれぐれもお気をつけてくださいね。


初級者のあなたがこの教材を手にすることで得られるメリットは...

☑ お金と時間をかけないで中国語の入門ができます。
さらに学習継続意欲がわきます。
☑ 必要最小限の文法と発音のしくみ、および頻出のフレーズがわかります。
☑ 内容は簡単なものに絞ってありますので、繰り返し学習に最適です。
☑ 付録の音声ファイルでいつでもどこでも簡単な中国語が繰り返し聞くことができます。
☑ ネットを使ってほとんど無料でいろいろな中国語学習に役立つ情報を知ることができます。
シンプル中国語入門





ここでよく寄せられる質問についてお答えしておきます。

Q1 まったく中国語は初めてですけど大丈夫でしょうか?

A 大丈夫です。
このマニュアルはあくまでも入門者、初心者をターゲットにしたものですので、むしろはじめての方の方がすんなりと頭に入ってゆくかもしれません。
Q2 中国の漢字は読めないものが多いのですけど...

A そうですね。
確かに簡体字とか繁体字とかがあって日本語にはない漢字も多いですね。
でも大丈夫です。
このマニュアルの中に出てくる漢字は簡単なものばかりを使っていますし、しっかり読み仮名もついています。
Q3 マニュアルが厚すぎると学習意欲がなくなるのですけど...

A ご心配いりません。
必要最小限の情報を厳選して書き込んでいますので、巷にある分厚い参考書のようなただ厚いだけの教材とは違います。
人間が語学を学ぶのに適した分量ですので、繰り返し読むのに適しています。
Q4 マニュアル通りにやれば本当に短期間で中国語会話ができますか?

A 大丈夫です。
基本の会話編のところをしっかりと覚えれば、発音や声調は完璧ではなくとも日常の簡単な会話を行うことはできるようになります。
ただし、基本会話編を繰り返し繰り返し反復学習して下さい。
Q5 このマニュアルは本当にその値段の価値があるのですか?

A 心配ご無用です。
確かに市販の中国語のテキストなどに比べれば少し高いのは事実でしょうが、その中身には著者は自信を持って書いていますし、60日間のメールサポートもつけていますので、その間はわからないことや、聞いてみたいことがあれば何でも遠慮なく聞くことができます。
また、90日間の返金保証もつけていますので、所定のレベルに達しなければ購入代金はすべてお返し致します。
これであなたにリスクはまったくありません。


この他にも疑問点あるかもしれませんが、このマニュアルについて聞きたいことあれば下のアドレスまで質問をお寄せ下さい。お答えできる範囲でお答えいたします。

このマニュアルの値段なのですが、私はどうしようかと本当に悩みました。

あなたにはできるだけ安い費用で提供して、中国語に慣れ親しんで欲しいと思うのですが、一般の書籍等にはほとんど書かれていない、効率的な学習ノウハウも入っており、また駅前留学のような継続的で、高価な学費もいただけません。
メールサポートや返金保証もつけましたので非常識な低価格もつけられません。

私は本当に数日間眠れないくらいに悩みに悩んだ末、通常価格1万5000円のところを下げられる限界まで下げて、期間限定で8,800円とさせていただくことにしました。
ただし、これはメールサポートの許容人数の関係もあり限定150名と致しました。

この人数に足した場合には直ちに価格を値上げさせていただくか、販売を停止させていただくかのどちらかになる予定です。

あなたがこのマニュアルの販売対象者にあたるかどうかをよくご確認の上、もしもそうであるならばお早めの決断をされるのが賢明かと思います。
シンプル中国語入門

posted by tyu at 17:52| 中国語勉強したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国語を学んでゆく上で大切

これまで中国語を習いはじめて途中で挫折した方のほとんどが間違った中国語の学び方をしています。

でも間違ったやり方で、いくら多くの学習書や参考書を買っても、いくら多くの中国語のCDを聞いても上達は不可能です。

中国語を学んでゆく上で大切なことはこれまでのそういう間違った方法ではなく、たった1つの方法を実践することなのです。

あなただけにその方法の一部ををこれからこっそりと公開してみたいと思いますのでぜひその情報をお読みください。
シンプル中国語入門






はじめまして、万里千夢と申します。

北京オリンピックも終わり、世界から中国が注目された月日も過ぎ去りました。
オリンピックのあとには上海万博も予定されており、
良きにつけ悪しきにつけ中国が世界から注目を浴びる日まだまだ続きます。

そんな中国の情報を得たり、中国人とビジネスの話をするにあたり、
ほんの少しだけでも中国語でコミュニケーションを取れたらどんなに素晴らしいかと思う方も今後増えて
くることでしょう。

でも現代に生活する多くの方は忙しく、
あまり中国語の習得に時間やお金をかけられない、あるいはかけたくないというのが現状でしょう。

そういう方にとって朗報があります。お金と時間をかけずに中国語の入門をしたいという方は、
あと5分我慢してこの文章を最後まで読みすすめて下さい。

きっと何か役立つ情報があると思います。






私こと万里千夢ですが、普段は中国語とはまったく関係のない医療関係の仕事をしています。

仕事の上では「中国語」を使う機会はほとんどないのですが、「三国志」や「水滸伝」など中国を舞台とした壮大なドラマが大好きで、枕元に本を置きながら何度も読み返すほどの中国歴史小説大好き人間です。。

そういう趣味もあるので、中国語教室に通ったり、自分で中国語の入門書を買って独学で中国語を習おうとしたことが過去に何度もあります。

しかしそのたびに、挫折をしてしまい、なかなか中国語を受け入れられずにいました。


中国や台湾という国は好きだし、興味もある。だけどなかなか中国語は上達しない。

何でなのか?
どこがいけない?
と自問自答を繰り返す日々が数ヶ月続きました。
今さら留学などする時間的、経済的な余裕はないし自分ひとりでシコシコ独学で学習してもなかなか上達しない。

本当に悩みました。
自分のなかでは必ずなにか画期的な学習法があるに違いないと確信はしていましたが、実際には具体的な方法がなかなか見つからずに悶々ともがき苦しむ日々が続きました。

そんなある時、
友人の紹介というより、ある趣味の関係で知り合った中国人の知人から
ちょっとした学習法のアドバイスをもらい、
ダメで元々という感じでその方法を彼から言われたとおりに試してみました。

最初はあれだけ参考書で勉強してもダメだったんだから、どうせまた途中で挫折するんだろうな…

とダメで元々という気楽な気持ちで取り組んでみたのでした。


するとどうでしょう!
完璧とはほど遠いながら、10日後にその中国人と試しに会話をしてみると、
ごくごく簡単な中国語の会話ができるようになったのです。
あなたは信じられないでしょうけど、当時の私はもっと信じられませんでした。

彼からはまだまだ細かな発音など直すべきところは沢山あるものの、
意思の疎通に関しては7割方大丈夫だと言われるようになりそれをきっかけに私は更に中国語の習得に熱が入るようになりました。


この時、私は自分の中で確信していた、
中国語の学ぶ誰もが知っているようで意外と知っていない、画期的な短期中国語習得術はこれだ!
ということに気がついたのです。
これならシンプルに短期間で初歩的な中国語の会話まで進むことができる!


そんないい方法を私だけにとどめておくのはもったいない。

本気で中国語の入門をしたいけど、中国語の学習法で日々悩んでいるあなたにも是非お伝えしたいと思いこのマニュアルを作成する決意をしたのです。







あなたは、中国語は習いたいけど、時間とお金がかけられないから無理だと思っていませんか?

また、
日本語もろくにしゃべれず、英語も苦手な自分が
どうして更に中国語など習得できようかとお考えの方もいるかもしれません。


そういう方々に朗報があります。

シンプルな方法で短期間に中国語の会話力をはじめ中国語の語学力を育成させる方法がちゃんと存在しているのです。

その内容についてはあとでじっくり説明しますが、その前になぜ感覚的に中国語は難しいと日本人は感じてしまうのかその理由についてお話しましょう。








貴方は次のように考えてはいませんか?

@ ネイティブの中国人から教われば中国語は上達する。

A CD等で中国語を聞き流しているだけで上達できる。

B 初心者の時にはカタカナの中国語発音を学んでいても大丈夫。

C 中国に留学すれば中国語は簡単に習得できる。

D 不明な単語の意味はすぐに中日辞典で調べるなくてはダメ。


この中で1つでも「その通り」と思った方は要注意です。
実はこれらはすべて間違っています。ではどこが間違っているのでしょうか?

@ネイティブの中国人から教われば中国語は上達する。
ネイティブの中国人の発音といっても必ずしも標準的な発音とは限りません。また、意識しないで中国語を発音しているネイティブが、発音様式の違う日本人に対してどのように教えるというのでしょうか?


A耳学習「ヒアリング」は聞く内容により、聞き流してよいものと、じっくり聞くべきものがあるのです。だから単に聞き流すだけでは身に付かないのは当たり前なのです。


B初心者向けの中国語の教材の多くにはカタカナのルビがふられていますよね。でもそのカタカナの発音を覚えて正確な中国語の発音はマスターできるとお思いますか?中国語の発音は後で矯正するのがむずかいしいのです。


C中国に留学したり、会社員で現地駐在を経験した人でも、中国語を話せない人が多いのはどうしてでしょうか?それとは反対に、ずっと日本に住んでいたにもかかわらずネイティブ並に中国語の会話が上手にできる人がいるのはなぜでしょうか?そうなのです。日本にいても中国語は上手になるのです。


D習い始めの頃は、英語の時と同様に辞典を使っても仕方ありません。しかし辞典を使ってばかりでは常に中国語を日本語に翻訳する癖がついてしまいます。いちいち日本語に訳しながらではスラスラと中国語の会話はできませんよね。会話中に相手は翻訳するのを待ってはくれません。

理由はこの通りですが、中国語を学ぼうとしている大半の人は正しいものと信じているのです。

すなわち、皆が正しいと思っているいわゆる一般的な中国語の学習法では上達するのがなかなか難しい
ということになります。







その答えはとってもシンプルです。

「実際に試して、検証し効果が合った方法で学び始めること」なのです。

当然といえば当然のことですが、効果のなかった方法や、効果が出るかどうか疑問のある方法で中国語をいくら学習してもダメなのです。つまり、いかによい方法で学び始めるか、それこそが肝心なのです!

最初にここのところを間違えると中国語学習の進むべき方向が大きく曲がり、目標になかなか到達しないという多くの中国語学習者と同じになりますから、あなたは十分に注意してくださいね。







それでは気になるこのマニュアルの中身について少しご紹介しましょう。

このマニュアルは全部で8章から構成されています。



あなたはなぜこのマニュアルを手にしたのですか?
このマニュアルの全体像についてこの章で書かれています。まずはここをキッチリと押さえましょう。





中国語がうまくなる5つの法則とは?
お金をかけない学習法とは?
学ぶとついてくるオマケとは?
など中国語の入門のためのコツについていろいろな観点から書かれています。





中国語理解のためにしておくべき準備とは?
中国語の発音のしくみとは?
最小限知っておくべき基本の文型とは?





どうしても避けて通れない挨拶とは?
これだけは覚えておこう。必要最小限の挨拶とは?





コレを覚えておけばバッチリ!超基本のフレーズとは?
知っていると差がつく便利なフレーズとは?





このネット時代にコレを知らずに中国語を学ぶな!
意外と知られていないネット上のお役立ちサイトとは?





このマニュアルと会わせて使うと効果抜群の参考書とは?
もっと上を目指したい人が必ず読んでおくべき参考書とは?





中国語の入門はこのように意外と簡単!
だけど、この上を目指すあなたにとってこれからやっておかなくてはならないこととは?


どうでしょうか?大まかに内容把握できたのではないでしょうか?基本はあくまでも簡単かつシンプルです。

何度でも書きますが、特に中国語の入門時というのは、どの人にとってもデリケートな時期なのです。
そういう時期だからこそ、間違ったやり方で方向が目標とずれてしまうと、いつまで経っても目標には届かなくなってしまうのです。

あなたには決して誤ったルートをたどって欲しくありません。何事も初めが肝心ということはご理解いただけますね。


このマニュアルでできることはと言うと.....

☑ ひとりだけでも安心して、しかも簡単に中国語の世界に入門できます。
☑ 中国語の初歩の発音と文法について知ることができます。
☑ 中国語の初歩の挨拶とフレーズについて学ぶことができます。
☑ ネットを使った中国語の学び方についての情報が得られます。
☑ 中国語の学習意欲が少しずつわいてきます。(継続の意欲がわきます。)
☑ 中国語を学んでゆくためのコツがわかります。(上達の速度が上がります。)
☑ これから中国語を習得してゆくための参考文献を知ることができます。(さらに加速できます。)



実際にこのマニュアルを使って入門した、体験者、実践者の感想をご覧下さい。




(有)山テック 奥山孝典様

この度はありがとうございました。
ネットで調べていて、このマニュアルを見つけたので、ダメ元で思い切って買ってみたところ、これまで買った中国語の参考書とはちょっと違った視点から書かれていて最初はとまどいました。

でも、細かな字でたくさん書かれている参考書と違い、読みやすく自分のペースで勉強をすっすめられるのでとても重宝しています。

会社の出張で中国に行くときもこのマニュアルをが参考になりそうです。

これからも、このマニュアルを更に良いものに改良してもらい、ゆくゆくは「中級編」や「上級編」などの続編も
ぜひ作っていただき、日本人の中国語習得のためにもう一肌脱いでください。

私もできるだけ周りの人たちにこのマニュアルの良さを紹介してゆきたいと思ってます。



学生 庭山佳枝様

万里千夢さん、とってもいいマニュアルありがとう!

私は第2外国語で中国語を選択してるんですけど、なかなかうまく中国語になじめずに困っていたんです。

そんなとき、友達から進められて購入したら、とってもわかりやすくて「これなら続けられそうだわ」と今も、繰り返し基本のフレーズのところを何度も学び返してます。

これからもこのマニュアルを基本に勉強してゆきます!



主婦 田中ひろみ様

万里千夢さん、初めてお便り差し上げます。

中国語を習いたいなと思って、ネット上でいろいろさがしていたら、このマニュアルに出会いました。
シンプルに中国語の入門ができるということで迷わずに購入したのですが、実際に使ってみてやはり良かったと感謝しています。

実は私の夫は今、単身で中国の上海に赴任しております。年に1回は日本に帰って来るのですが、なかなか中国でのプロジェクトが忙しいらしく電話もあまりくれないのです。

当初の予定では1年という予定だったのですが、もう少し赴任の期間が長引くと会社から先日言われたらしいのです。夫の方も食事等の生活が不便で一緒に中国に来て欲しいと言われているのです。

私は日本以外で生活した経験もないので、初めは絶対にいやだと言い張っていたのですが、夫の赴任期間が延長になることを聞いて少し気持ちが行く方に傾いてきているのです。

そのためにというわけでもないのですが、最近中国や中国語に対する自分の関心が以前と比べより高くなっていることに気づきました。ネットで情報を得て購入した万里さんの中国語入門マニュアルは語学音痴の私にもすっと受け入れることのできた大変良い教材だと思います。

これから先、中国にの夫の元に行くにせよ、行かないにせよ中国語は少しずつ学んでゆきたいと思っています。夫が中国に行く前に買ってほとんど読まずに置いていった中国語の入門書も何冊かあり、試しに開いていましたがどれもあまり分かりやすくありませんでした。

万里さんのこの教材は私にも合っているようでこれから先も手放せないと思います。ただ1つだけ難点を書きますと発音の部分が少し弱いのかなと.....(ゴメンナサイ勝手なこと言って)

そのあたりを改良してバージョンアップしてどんどん良いマニュアルにしていって下さい。
私もこのマニュアルを繰り返し勉強して、少しでも中国語の中級、上級に近づき、いつ中国に行っても困らないように頑張ってゆこうと思っています。
シンプル中国語入門

posted by tyu at 17:51| 中国語勉強したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする