【必達!中国語会話学習法77(冊子版)】〜中国語会話の黄金律学習法〜

2009年02月03日

中国語を上達したいと

中国語を上達したいと


大まかに、本マニュアルの内容を書きましたが、このマニュアルを購入し手にとっていただきたい方というのは次のような方ですので、どうかそれ以外の方は購入しないで下さい。



シンプル中国語入門

@これからまさに中国語を習い始めようと思っている方。

A中国語を過去に少し習おうと思って始めたけれども途中で
  挫折しそのままになっている方。

B中国語を上達したいと学び続けているけれど、どうもやる気が
  続かず進歩がない方。

すなわち、このマニュアルの対象はあくまでも、中国語の入門者、初心者、初級者であり、あえてそこに付け加えるとすると、初級者ではないけどなかなか中級になれず今の自分の学習方法に疑問を抱いている方までです。

それ以外の中級者以上の方が本マニュアルを購入されてもあまり効果は得られないと思いますので、この点はくれぐれもお気をつけてくださいね。


初級者のあなたがこの教材を手にすることで得られるメリットは...

☑ お金と時間をかけないで中国語の入門ができます。
さらに学習継続意欲がわきます。
☑ 必要最小限の文法と発音のしくみ、および頻出のフレーズがわかります。
☑ 内容は簡単なものに絞ってありますので、繰り返し学習に最適です。
☑ 付録の音声ファイルでいつでもどこでも簡単な中国語が繰り返し聞くことができます。
☑ ネットを使ってほとんど無料でいろいろな中国語学習に役立つ情報を知ることができます。
シンプル中国語入門





ここでよく寄せられる質問についてお答えしておきます。

Q1 まったく中国語は初めてですけど大丈夫でしょうか?

A 大丈夫です。
このマニュアルはあくまでも入門者、初心者をターゲットにしたものですので、むしろはじめての方の方がすんなりと頭に入ってゆくかもしれません。
Q2 中国の漢字は読めないものが多いのですけど...

A そうですね。
確かに簡体字とか繁体字とかがあって日本語にはない漢字も多いですね。
でも大丈夫です。
このマニュアルの中に出てくる漢字は簡単なものばかりを使っていますし、しっかり読み仮名もついています。
Q3 マニュアルが厚すぎると学習意欲がなくなるのですけど...

A ご心配いりません。
必要最小限の情報を厳選して書き込んでいますので、巷にある分厚い参考書のようなただ厚いだけの教材とは違います。
人間が語学を学ぶのに適した分量ですので、繰り返し読むのに適しています。
Q4 マニュアル通りにやれば本当に短期間で中国語会話ができますか?

A 大丈夫です。
基本の会話編のところをしっかりと覚えれば、発音や声調は完璧ではなくとも日常の簡単な会話を行うことはできるようになります。
ただし、基本会話編を繰り返し繰り返し反復学習して下さい。
Q5 このマニュアルは本当にその値段の価値があるのですか?

A 心配ご無用です。
確かに市販の中国語のテキストなどに比べれば少し高いのは事実でしょうが、その中身には著者は自信を持って書いていますし、60日間のメールサポートもつけていますので、その間はわからないことや、聞いてみたいことがあれば何でも遠慮なく聞くことができます。
また、90日間の返金保証もつけていますので、所定のレベルに達しなければ購入代金はすべてお返し致します。
これであなたにリスクはまったくありません。


この他にも疑問点あるかもしれませんが、このマニュアルについて聞きたいことあれば下のアドレスまで質問をお寄せ下さい。お答えできる範囲でお答えいたします。

このマニュアルの値段なのですが、私はどうしようかと本当に悩みました。

あなたにはできるだけ安い費用で提供して、中国語に慣れ親しんで欲しいと思うのですが、一般の書籍等にはほとんど書かれていない、効率的な学習ノウハウも入っており、また駅前留学のような継続的で、高価な学費もいただけません。
メールサポートや返金保証もつけましたので非常識な低価格もつけられません。

私は本当に数日間眠れないくらいに悩みに悩んだ末、通常価格1万5000円のところを下げられる限界まで下げて、期間限定で8,800円とさせていただくことにしました。
ただし、これはメールサポートの許容人数の関係もあり限定150名と致しました。

この人数に足した場合には直ちに価格を値上げさせていただくか、販売を停止させていただくかのどちらかになる予定です。

あなたがこのマニュアルの販売対象者にあたるかどうかをよくご確認の上、もしもそうであるならばお早めの決断をされるのが賢明かと思います。
シンプル中国語入門

posted by tyu at 17:52| 中国語勉強したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする